青森・下北もぐもぐブログ 首都圏もぐもぐ編

めたぼなオヤジが、青森及び首都圏のもぐもぐ情報等を浅草から配信中

ほんけんぎょうで無病息災 (佐賀県佐賀市三瀬地区)

20090106-1-s.jpg
↑ 正月の夜空を焦が大きな炎


                              


青森に「どんど祭り」ってありますよね。
九州北部地方(佐賀、福岡)にも同じようなお祭りが
あり、「ほんげんぎょう(鬼火焚き)」と呼ばれていま
す。 青森と違うのは、こちらでは毎年1月7日に行
われていることが多いようですが、三瀬地区はその
一日前の1月6日に行われています。


20090106-2-s.jpg
↑ 太い真竹で高くヤグラを組み、松飾りなどを入れます


20090106-3-s.jpg
↑ 夕暮れの中、火入れを待ちます


今夜、佐賀市北部、福岡県との県境の三瀬(みつせ)
地区で、「ほんげんぎょう」が行われました。

高さが5~6メートル位はあるでしょうか。
太い真竹で高くヤグラを組み、周りをわら等で囲い、
お正月にご家庭などで飾られた、門松、しめ縄やお札
など中へ入れたり、周りへ付けたりします。

やぐらの中へは入れるようになっていて、昔はこの中
に地区の人が入り、夜通し明かりをつけて、祭り当日
まで寝ずにいたそうです。


20090106-4-s.jpg
↑ 中に入って、火を放ちます


20090106-5-s.jpg
↑ 一気に燃え上がります


ほんげんぎょうは、燃え盛る炎で身体を温めることで
一年中無病息災ですごせると言い伝えられている伝
承行事です。 語源は諸説あるようですが、「法華の
行」が形を変えたものではないか、とも言われていま
す。


                              



20090106-6-s.jpg
↑ 細い竹を炎で焦がします


20090106-7-s.jpg
↑ 焼けた竹を曲げて輪を作ります


崩れ落ちて、火の勢いが弱まったところで、細くて長
い竹を炎の中に突っ込んで焦がし、足で踏みながら
輪の形を作ります(写真では、ちょっと見難いですが、
ご了承ください)。

これを「おにんて(鬼の手)」と云い、魔よけとして各
家の玄関先や庭先に立てて置く風習があるのだそう
です。

滅多に見ることのない「ほんけんぎょう」と「おにんて」
で、今年一年元気で過ごせるパワーを貰った気がし
ます。



♪東北地方の人気blogランキングはこちら。楽しいブログに出会えますよ♪ ⇒ banner_02.gif

テーマ:佐賀県佐賀市 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/01/06(火) 23:43:18|
  2. 九州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

プロフィール

reev21

Author:reev21
FC2ブログへようこそ!

・住まい   転勤して浅草エリア
        に住んでます
・分類    中年デブ白髪オヤジ
・好きなこと 食べること、飲むこと
・愛車    VWパサート






【お知らせとお願い】
・記事と関係のないコメント・トラックバックは削除する場合がありますので、ご了承ください。

・このサイトに掲載されている「記事」及び「写真」の無断転載等はご遠慮願います。

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-