FC2ブログ

青森・下北もぐもぐブログ 首都圏もぐもぐ編

めたぼなオヤジが、青森及び首都圏のもぐもぐ情報等を浅草から配信中

駅ハイ 「宮沢賢治が生きた大正ロマンに浸る花巻ロード」 (岩手県花巻市)

ekihai, hanamaki 20101123 1-6-s
↑ 今にも賢治が現れそうです


                            


今回の駅ハイは、岩手県花巻市です。
期間設定(11月30日まで)のコースで、「宮沢賢治
が生きた大正ロマンに浸る花巻ロード」です。

今日(11月23日)、花巻市のお天気は曇り。
残念ながらお日様は顔を出してくれませんでしたが、
JR花巻駅にある観光案内所で手続きを行い、ルー
ト図を手にして駅ハイ、さぁ出発です。


ekihai, route-1-s
↑ こんなルートで歩きました (駅ハイHPより引用)


花巻市と言えば、宮沢賢治が生まれた街として知ら
れています。 オヤジ、小学校の頃に「銀河鉄道の
夜」を読みました。 何とも不思議な感覚に捉れたこ
とを思い出します。
また小学校の卒業式で、「雨ニモマケズ・・・」を全員
で読誦したので、今でも詩の大半を覚えていますよ。


ekihai hanamaki, route pictures
↑ 今回のルートと写真です


さて、まずは街を一望できる「花巻城址」から「白鳥
の停車場」と「イギリス海岸」へ向かいます。
「白鳥の停車場」は、最初のチェックポイント。
ここのスタンプをマップとマルカンデパートの無料ソ
フト引換券の両方へ押します!

イギリス海岸は、北上川にあります。
海でもないのに何故海岸?
実は、川の水量が減ると川底にある白い岩肌が現
れ、この光景をみて賢治が命名したのだそうです。


ekihai, hanamaki 20101123 2-1-s
↑ 賢治の生家(右)は民家のため、見学できません


ekihai, hanamaki 20101123 2-2-s
↑ 生家の隣にある「蔵」では、お茶の無料サービスがあります


国道4号線沿いに歩きつつ、北上川へ流れ込む豊沢
川に架かる桜橋を渡り、「宮沢賢治詩碑」と「同心屋
敷」に到着です。

詩碑の辺りは、一部紅葉が残っていて、とても静かで
きれいなところ。 一枚の落ち葉が「下ノ畑ニ居リマス」
の案内板にワンポイントでポツリ。
やぱり賢治は詩人ですね♪

今回最大の楽しみポイントのマルナカデパート(6階展
望大食堂)で、無料ソフト引換券で大人気のソフトをペ
ロリ。 さらにランチもここで!

なちなかビジターセンターは二つ目のチェックポイント。
スタンプを押して、花巻駅へラストスパート!
観光案内所でスタンプを押したマップをお見せして、無
事ゴール。 楽しかった~。


【駅ハイ情報】
 ・トイレは、コンビニの他、「イギリス海岸」「宮沢賢治
   詩碑」にもあります
 ・ほとんど平坦なコースです
 ・歩行距離(駅ハイパンフより):約10キロ
 ・歩行時間(実測):約2時間20分
 ・マルナカデパートの食堂はお昼時混みますので、
   お早目のご利用をお勧めします
スポンサーサイト



  1. 2010/11/23(火) 23:08:26|
  2. 駅ハイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

プロフィール

reev21

Author:reev21
FC2ブログへようこそ!

・住まい   転勤して浅草エリア
        に住んでます
・分類    中年デブ白髪オヤジ
・好きなこと 食べること、飲むこと
・愛車    VWパサート






【お知らせとお願い】
・記事と関係のないコメント・トラックバックは削除する場合がありますので、ご了承ください。

・このサイトに掲載されている「記事」及び「写真」の無断転載等はご遠慮願います。

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-