青森・下北もぐもぐブログ 首都圏もぐもぐ編

めたぼなオヤジが、青森及び首都圏のもぐもぐ情報等を浅草から配信中

八甲田のミルクパイ (青森市)

hakkoda ,ilk pie 231126 2-4-s
↑ 八甲田ミルクパイ


                             


しっとりなめらかで濃厚、そしてパイはしっとり・サックリ♪
美味しいですね、八甲田ミルクパイは。
このパイは、親しい知人からのいただきものなんです。


hakkoda milk pie 231126 2-13-s
↑ 濃厚さが伝わるでしょうか


青森市にあるヴィーナー・カフェ・コンディトライ シュトラウス
で、日本でも数少ないオーストリアのコンディトアマイスタ
ーの資格を持つ三浦祐一氏が創り上げたパイです。

さらに、主な素材は青森県産というのが嬉しい。
牛乳は十和田湖ふるさと活性公社 味楽工房の奥入瀬MILK、
卵は蓬田村 坂本養鶏のきみちゃんのもっこりたまごを使っ
ています。

八甲田ミルクパイは、1個220円。
青森市内にあるヴぃーナー・カフェ・コンディトライ シュトラ
ウスの他、青森空港でも販売されていると思います。

都会のスィーツにも勝るとも劣らない、青森を代表するお菓
子の一つではないでしょうか。




  1. 2011/11/27(日) 18:00:00|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

週末お出かけ情報 231125

皆さん、こんにちは~。
今週は雪の一週間でした。
南部地方では雪は降らなかったところも多いようですが、津軽や下北地域では
吹雪も来ましたよ。
今週末は雪?
少しも晴れ間を期待しつつ、週末お出かけ情報をお届けしましょう♪


 ↓↓         ↓↓         ↓↓         ↓↓


ぐるりら十和田

オヤジは、このイベントを知らなかったんです。
昨年も行われたこのグルメイベントが、「ぐるりら十和田」と
して今年も開催されるというウェブサイトの情報をゲット!

十和田市内だけではなく、むつ市の海軍コロッケや青森味
噌生姜おでんなど、県内のおいしいグルメが10余りも一堂
介するようですよ。

開催日時
 平成23年11月26日(土)・27日(日)
 午前11時から午後4時まで

場所:旧国道4号 七丁目商店街区 特設会場
    (稲生町14番 メガネの菊屋隣)


                            


三戸町農林水産まつり さんのへ秋の大収穫祭

samnohe 2006-p-s
↑ 平成18年 第21回さんのへ産業まつり(当時)のひっつみ


三戸町のアップルドームで毎年開催されている「三戸町農
林水産まつり さんのへ秋の大収穫祭」が、今年は東奥日
報社主催の食の魅力発見とのコラボでパワ~ア~ップ!
です。

三戸町農林水産まつり「さんのへ秋の大収穫祭は、地元で
取れた新鮮な農産物、旬のリンゴ販売及び地元商店の名
産品販売が呼び物です。

東奥日報社が主催する「第14回食の味力発見in三戸町」は、
27日午前10時から開催され、テーマは「三戸ひっつみ」。
三戸町では古くから親しまれている郷土料理です。 
すいとん、ですかね。 
アップルドームの特設ブースにて、午前11時、午後1時から
計2回、各回100食限定で「ミニ三戸ひっつみ」を無料!とい
う魅力的なお知らせです。


みなさ~ん、Have a nice weekend♪



  1. 2011/11/25(金) 23:48:30|
  2. 青森県全体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鍋焼きうどんが美味しい季節になりました (七戸町)

tea house HIMAWARI,  nabeyaki-udon, 231119 2-1-p-s
↑ この味が恋しい季節になりました


                             


今夜、またまた雪が降ってきました。
風が強いし、今夜は寒いですね。

こんな季節は何と言っても鍋焼きうどんでしょうか。
ハフハフゥ~、ズルズル、フハハハハ♪
立ち上る湯気の中に顔を突っ込んで食べるのが旨いワ。

ひまわりさんの鍋焼きうどんは具だくさんで、ボリューム満点。
海老の天ぷらを筆頭に、鶏肉などの定番の具に加えて、ひ
と切れの餅が控えていますよ。
これで700円ですから、オヤジ満足です。


tea house HIMAWARI, pasta with tomato source, 231119 2-1-p-s
↑ ナポリタンも好きです


tea house HIMAWARI, teacup, 231119 2-1-p-s
↑ コーヒーカップを選べます


オヤジの定番と言えば、ナポリタンです。
何故か、喫茶店のナポリタンが好き。
昔っからの味を楽しんでいます。

そうそう、ひまわりさんでは、コーヒーを注文すると多くのカ
ップの中からお好みのものを選ぶことが出来るんですよ。
写真のカップは人気の一つです。

木々に囲まれた喫茶店で、コーヒーや鍋焼きうどんを楽しん
でみませんか。



【お店の情報】
 店名:茶房 ひまわり
 住所:青森県上北郡七戸町字志茂川原93-7
 電話:0176-62-6990
 営業時間:午前11時から午後5時頃まで(冬季間)
 定休日:木曜日、第一日曜日



  1. 2011/11/24(木) 23:58:00|
  2. 下北・南部地域情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

まるごと大間 (青森市)

marugoto Oma, aspum, aomori, 231120 1-4-p-s
↑ 大間の生マグロ丼です!


                            


11月19日(土)から20日(日)、大間町をPRするイベント
「まるごと大間」が、青森県観光物産館アスパムで開催
されました。


marugoto Oma, aspum, aomori, 231120 1-1-p-s
↑ 「まるごと大間」会場の様子


大間と言えば、言わずと知れた「マグロ一筋」、「マグロ
の一本釣り」でチョー有名な町です。 アスパムの会場
内には、大間特産のマグロを使ったお惣菜や海藻類な
どの販売や、べこもち作り体験が行われていました。


marugoto Oma, aspum, aomori, 231120 1-2-p-s
↑ べこもち作り体験


marugoto Oma, aspum, aomori, 231120 1-3-p-s
↑ まぐろバーガー


オヤジは、ミニ生マグロ丼(500円)とまぐろバーガー
(350円)に眼が釘付け!
早速買い求めモグモグ開始です。

大間の生マグロ丼は、もはや言うこと無しのブランド品。
開場して間もなかったためでしょうか、お店の方が「切
り落としだけど、中トロ、サービスよ」と感涙にむせぶほ
どの嬉しさ。 勿論、ウマイ♪


まぐろバーガーは、濃厚なソースをからめ、まぐろの味
と食感がきっちり楽しめました。 350円の価値は大有り
ですよ。

この日は、マグロ解体ショーや同町出身の落語家 三遊
亭大楽さんの落語などの催しがあったそうです。

これからも大間のイベントから目が離せませんネ。
期待しています。







  1. 2011/11/23(水) 22:34:52|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

初めてのグルメ体験 おいらせ町の駅ハイ (おいらせ町)

eki-hai, oirase, 231113 2-51 salmon with manju-p-s
↑ 新機軸! 鮭まんじゅう


                            


おいらせ町を巡る駅ハイは、先週の月曜日にご紹介しましたね。
そうそう、美味しいもの情報をお伝えするって約束してました。
大丈夫、忘れてませんから(汗)。


駅ハイルート図 【青い森鉄道共同開催】おいらせ歴史探検!文化財・古墳めぐり旅 231113
↑ 今回のルートです (駅ハイHPより引用しました)


駅ハイの昼食は、「日本一のおいらせ鮭まつり」の会場というこ
とに。 何があるのかな~、とhinachanとタンさんとで会場内を
探索×3している眼に飛び込んできたのは鮭まんじゅう(100円)
であります。


eki-hai, oirase, 231113 2-52 salmon with manju-p-s
↑ 具材充実♪ こりゃーイケる (十和田市)


蒸かしたてなので、アッツアツ、ホホホッ~ト。
鮭の味と食感がお口の中いっぱいに広がります。
モグモグしてると、薬味の生姜の味がふわぁ~と後を追いかけ
てきます。
これからの寒い季節にはピッタンコ。
是非、通常販売となって欲しい一品です。

 
                            


eki-hai,, oirase, croquette with gobo, 231113 2-64-p-s
↑ きんぴらコロッケ (六ヶ所村)


七戸バーガーに心を惹かれつつ、六ヶ所村から出店のブース
にロックオン! ナニなに、「きんぴらコロッケ (150円)」に「め
っぽうどん (350円)」ですか? どちらも見るも初めて、味わ
うも初めてです。 当然、即購入。


eki-hai, oirase, 231113 2-57 meppo-udon-p-s
↑ めっぽうどん


「初めて聞きますね、このネーミング」、と聞いてみました。
「知らなかったですか!」(すいません、、、)
「青森県産ごぼうを練りこんだ、かっちゃ(お母さん)のめっぽう
旨いうどん、だから、めっぽうどんだとか(ナイス!:笑)。
だそう。 鶏の出汁が効いて深みがあって、なるほど旨い♪

実は、このめっぽうどんは、チガイソという海草を練り込んだも
の。 焦げやすく、煮ても焼いても食えない「めっぽ」(役立たず)
な海藻らしいのですが、昆布・ワカメなどに比べ栄養素は3倍と
も。 
やるじゃないか、めっぽ!
めっぽうどんはパワー満載なのね♪


eki-hai, 231113 2-60 gobohori-udon-p-s
↑ ごんぼほりうどん

姉妹品なのでしょうか、「ごんぼほりうどん」も発見!
こちらは、青森県産ごぼう粉末+地元産海藻ふのりを生地に練
りこんだもの。 麺自体の色がやや黒っぽいのが特徴です。
どちらも新たな名物として育つでしょうね。


                            


eki-hai, oirase,  cherry honey,  231113 8-8-p-s
↑ おいらせ町産のさくらはちみつ


青い森鉄道の下田駅が駅ハイのゴール。
スタッフの方々が、ハーブティーとラスクを準備して、振る舞っ
てくださいました。 とてもうれしい心遣いに、ひたすら感謝。
駅で電車をお待ちの方々にもサービスされ、皆さん大喜びで
した。

ハーブティに加えたのは、地元おいらせ町産のさくらはちみつ。
希少品だそうで、オヤジも初めて味わいます。
すご~くサラサラで、甘さも控え目って感じでした。
焼きたてのパンとも相性が良さそうだね。


eki-hai, oirase, Melba toastwith garic, 231113 8-3-p-s
↑ 黒にんにくラスクもイケル!


デザートには、黒にんにくラスクが登場だ!
ほんのりにんにくの香りが鼻腔をくすぐり、甘さとのコンビネ
ーションもバツグンだ。

おいらせ町には、希少で、美味しいものがありますね。
探せばまだまだあるぞ!


案内してくださったボランティアガイドさんたちに感謝♪
おいらせ町及び関係者の方々に感謝♪
駅ハイスタッフの方々、いつもありがとう、感謝です♪
ありがとうございました。

  1. 2011/11/20(日) 23:19:43|
  2. 駅ハイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

週末お出かけ情報 231119

皆さん、こんにちは~。
今回も週末のお出かけ情報をお届けしましょう♪

やっぱりというか、またかというか、今週末もお天気は雨模様。
なんでかな~、オヤジの行いが良くないのかな(汗)。

さて、今週は津軽地方のイベントを2つご紹介しましょう。 
皆様のお出かけの参考になれば幸いです♪


 ↓↓         ↓↓         ↓↓         ↓↓


アスパムに集まれ!まるごと大間宣伝!!

20081022-1nc-s.jpg
↑ イメージ画像


全国的に有名な大間町については、何もいつ必要はないので
すが、大間のマグロだけではなく、大間町には美味しいものが
目いっぱいあるのです。 
それを紹介するイベントがアスパムで行われますヨ。 
行く価値あり!とオヤジは思います♪

開催日時
 11月19日(土)~20日(日)  午前10時から午後4時 

開催場所
 アスパム 1階イベントホール


                            


黒石りんごまつり

青森県は、日本一のりんご産地です。
なかでも津軽地方は収穫量がダントツに凄い!
黒石市も「黒石りんご」の産地として知られていますが、りんご
の即売、品評会、物産展など、さまざまな催しを通じて黒石の
りんごをPRするイベントです。

開催日時
 11月19日(土)  午前9時から午後4時 
 11月20日(日)  午前9時から午後3時 

開催場所
 スポカルイン黒石
  1. 2011/11/19(土) 08:28:37|
  2. 青森県全体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

駅ハイ おいらせ歴史探検!文化財・古墳めぐり旅 (おいらせ町)

ekihai, oirase, 231113 2-26-p-s
↑ 鮭の掴み取りは大興奮!


                            


今回参加した駅ハイの受付は青い森鉄道の下田駅。
ウムム、雨がパラリパラリ、、、でしたが、徐々に雲が切れ、
おおっラッキーじゃ~。


ekihai, oirase, 231113 1-6-p-s
↑ 駅ハイの受付 (青い森鉄道 下田駅)


駅ハイルート図 【青い森鉄道共同開催】おいらせ歴史探検!文化財・古墳めぐり旅 231113
↑ 今回のルートです (駅ハイHPより引用しました)


今回の駅ハイは、JR東日本と青い森鉄道との共同開催で、
「おいらせ歴史探検!文化財・古墳めぐり旅」です。 

写真でも分かりますね、下田駅は開業120周年だそうです。
120年前というと明治24年!
しょっぱなから、いきなり歴史探検ですよ(笑)。
さぁ、スタートです。

 
                            


まずは、下田駅から約5分ほど歩き、奥入瀬川のサーモン
パークで開催されている「日本一のおいらせ鮭まつり」の
会場へ向かいました。 

オヤジ、数年ぶりで訪れましたが、年々出店数が増えてい
るようで、活気溢れるイベントですね。 メインイベントは何
と言っても鮭の掴み取りです。


ekihai, oirase, 231113 2-5-p-s
↑ 日本一のおいらせ鮭まつりの会場


ekihai, oirase, 231113 2-80-p-s
↑ 自由の女神にも鮭♪


駅ハイ一行は、この会場で昼食タイム。
旨いものい~っぱいでしたよ。
何を食べたかって?
お楽しみは、あ、と、で、って♪


                            


ekihai, oirase, 231113 3-1-p-s
↑ 奥入瀬川沿いの桜並木を歩く


日本一のおいらせ鮭まつりの会場を後にして、サクサク
と落ち葉を踏みしめながら奥入瀬川沿いの桜並木を軽
快に歩きます。 目指すは国道45号線沿いの「阿光坊て
づくり古墳館
」です。


ekihai, oirase, 231113 4-1 akobo ancient burial mound museum-p-s
↑ 阿光坊てづくり古墳館


ekihai, oirase, 231113 4-2 akobo ancient burial mound museum-p-s
↑ 阿光坊てづくり古墳館の内部


阿光坊(あこうぼう)てづくり古墳館は、今年の4月に開館。
おいらせ町民有志による手作りの施設で、多種の出土品
を間近に見ることが出来るだけではなく、古墳のレプリカ
や壁画なども展示しています。


ekihai, oirase, 231113 5-5-p-s
↑ 阿光坊古墳群の見学 (十三森古墳へ向かう)


古墳館で古墳群の説明を受けた後、ボランティアの方々
の案内で阿光坊古墳群を見学です。 
現在も発掘は継続されており、7世紀初めから9世紀末に
かけての末期古墳112基が確認され、土器や装身具、刀
剣、馬具なども多数出土していると聞きました。
将来的には、古墳公園(仮称)として整備される計画そう
ですよ。


                            


ekihai, oirase, 231113 6-6-p-s
↑ 聖福寺


おいらせ町の歴史探検は、聖福寺へと舞台を移します。
このお寺は、東北の残る最古の仏像の一つである「聖観
世音菩薩立像
(しょうかんぜおぼさつりつぞうん)」という
金銅仏を所蔵しています。

作製された時代は白鳳時代(645-710年)。
何とも長い歴史を見つめてきた観音様で、地元の方々の
厚い信仰を集めている、と住職さんからお話を伺いました。 
境内には、聖観世音菩薩立像を模した石像が参拝者を迎
えてくれます。

観音様のお顔を拝ませていただき、住職さんのお話を拝
聴し、心身ともに清められたような余韻を感じつつ、駅ハイ
一行の歩は再び奥入瀬川の方向へ進みます。


ekihai, oirase, 231113 7-8-p-s
↑ 奥入瀬川のやな場


このやな場は、日本一のおいらせ鮭まつりの会場の対岸
にあります。 いつでも見ることが出来ますが、やな場内
への立ち入りは禁止されていますのでご注意くださいね。

楽しく、美味しく、活気ある日本一のおいらせ鮭まつりで
楽しみ、おいらせ町の歴史を探検した駅ハイでした。

案内してくださったボランティアガイドさんたちに感謝♪
おいらせ町及び関係者にも感謝♪
駅ハイスタッフの方々、いつもありがとう、感謝です♪
ありがとうございました。


*南部裂織体験館の見学は、都合により中止となりました。


【参考情報】
 阿光坊てづくり古墳館
  住所:青森県上北郡おいらせ町阿光坊106-13
  開館日:土曜日、日曜日及び祝日(年末年始は休館)
  開館時間:午前9時から午後4時



  1. 2011/11/14(月) 23:23:27|
  2. 駅ハイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

きのこの香りに包まれて (六ヶ所村)

field field mushroom in rokkasho,  231104 2-2-p-s
↑ 六ヶ所村の山で採れたきのこです


                            


11月も中旬に差し掛かります。
もうすぐ初雪の季節ですね。


field field mushroom in rokkasho, 231104 1-9-p-s
↑ 手に伝わる感触が温かく、大地の柔らかさを感じる


2週間ほど前だったでしょうか、地元の人が山で採ったきのこ
を見せてくださいました。 何種類かありましたが、写真き
のこは「はたけしめじ」って言うそうです。 香りが良いので、煮物に
最適なんでしょうね。


【ブログをご覧の皆様へ:記事の訂正について】
 いつもご覧いただき、ありがとうございます。
 写真のきのこの名前が間違っておりました。
 以下の通り訂正させていただきます。
  誤:姫たけ → 正:はたけしめじ

 これからもよろしくお願いします。

 by reev21
  1. 2011/11/12(土) 22:10:00|
  2. 下北・南部地域情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

週末お出かけ情報

ここ数週間は、週末になるとお天気が崩れる傾向が続いてま
すが、今週末はどうかな?
晴れるとイイね♪

さて、今回は下北地方のイベントを2つ、南部地方及び津軽地
方のイベントをそれぞれ1つずつご紹介しましょう。 
皆様のお出かけの参考になれば幸いです♪


 ↓↓         ↓↓        ↓↓         ↓↓


御魚祭 (佐井村)

佐井村で獲れた旬の魚介類を特価で販売されるそうです。
ウニまつりも開催される佐井村ですが、この季節はシャケ
やヒラメが旬かな。

開催日時
 平成23年11月13日(日) 
  11:00~ じゃっぱ汁の無料配布
  14:00~ 横山ひできのおさかなクイズ
  15:00~ もちまき

開催場所
 アルサスしおさいホール


                            


第19回大間町産業祭 (大間町)

大間町と言えば、何と言っても大間マグロが全国区!
その大間町で、大間漁業協同組合や地元商店が大集合し
て産業まつりが開催されます。 グルメも期待できそうです
ね。

開催日時
 平成23年11月12日(土)~13日(日)
   午前9時~午後4時 ※15日は午後3時まで

開催場所
 大間町総合開発センター


                            


日本一の鮭まつり (おいらせ町)

oirase salmon festival, 20051112-s
↑ 第1回でのスナップです


毎年、サケの遡上の季節に行われているイベントです。
チョー定番の「鮭のつかみ取り」はメインイベント!
三沢基地の方々も家族ずれで大勢来られて、国際色豊かです。

開催日時
 11月12日(土)午前9時30分~5時30分
 (鮭のつかみ取り:午前11時、午前11時30分、午後1時30分、午後2時)
 11月13日(日)午前10時~3時30分
 (鮭のつかみ取り:午前10時30分、午前11時、午後1時30分、午後2時)

開催場所
 しもだサーモンパーク(奥入瀬川河川敷)
 *入場無料
 *鮭のつかみ取り体験は有料(チケット購入)です。


                            


収穫感謝祭&シクラメン市 (田舎館村)

inakadate, 20081108-2
↑ 平成20年の収穫感謝祭&シクラメン市


田舎館(いなかだて)村といえば、田んぼアートが超有名
です。
田舎館村役場や隣接する村民体育館等を会場として開
催される収穫感謝祭&シクラメン市は、村最大イベントの
一つ。 
約7000鉢のシクラメン他が一堂に集まる光景は一見の
価値ありです。 市価よりも安く購入できるので大人気で
す。

開催日時
 11月12日(土)午前9時~午後4時
 11月13日(日)午前9時~午後3時30分

開催場所
 田舎館村役場、文化会館、村民体育館、中央公民館




  1. 2011/11/11(金) 22:00:00|
  2. 青森県全体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

十和田電鉄のレトロ電車運行と撮影会

towada railway old vihicle operation, 231105 1-7-p-s
↑ 3400系のフェイス (十和田観光電鉄 三沢駅)


                            


オヤジは、11月5日に行われた十和田観光電鉄の旧型電車に
よる臨時列車「とうてつレトロ号」の特別運転へ行きました。
「とうてつレトロ号」に使用されたのは、モハ3401(最初の写真)
とモハ3603。


towada railway old vihicle operation, 231105 1-5-p-s
↑ 十和田観光電鉄 三沢駅は大混雑


towada railway old vihicle operation, 231105 1-107-p-s
↑ 桜木町行?(七百駅)


七百駅では、約1時間20分の停車時間中にミニ撮影会を開催
され、電車の入れ替えや各車両の撮影をじっくりと行うことが
出来ました。 その時、桜木町行の行き先表示を掲げた車両
を発見!

十和田観光電鉄で運行されている車両のうち、ステンレスボデ
ィの車両は東急電鉄で運行されていたものです。
桜木町行の行き先表示は、その当時の名残なんですね。


十和田観光電鉄が本年度末での鉄道事業から撤退を正式発
表しましたが、これらのレトロな車両がどのようになるのか、大
変気になるところです。 

十和田観光電鉄は、今後も各種イベントを企画しており、11月
12~13日には、「とうてつグループふれあい感謝フェスタ」を開
催する予定で、2日間にわたりレトロ電車や電気機関車が特別
運転される予定ですよ。



  1. 2011/11/07(月) 23:30:00|
  2. 乗り物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

東北ホップ100%で乾杯!

sapporo beer, touhoku hops 100, 231106 1-4-s
↑ 東北ホップ100%で乾杯!


                            


どうも週末というか、日曜日になると雨模様になりますね。
これで2~3週間続きかな。
来週の日曜日は晴れて欲しな~、との願いを込めて、缶
ビールでカンパ~イ♪
東北ホップ100%、って味わい深いね~。

ホップの産地と言えば、青森県南部の南部町や岩手県二
戸市あたりを思い浮かべます。
がんばれ東北! 週末晴れ!! と思いつつ、ひとり乾杯
でございま~す(笑)。



  1. 2011/11/06(日) 17:48:39|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

週末お出かけ情報:11月4日更新

食欲の秋、スポーツの秋。
そして、どこへ行くにも良い季節です。
さぁ~、待ちに待ったお休みですよ♪
さて、今週末はどこへお出かけましょうか。
オヤジは、胃袋の格闘技で勝負!しますかネ(笑)。

皆様のお出かけの参考になれば幸いです♪


 ↓↓         ↓↓         ↓↓         ↓↓


あおもりまるっとマルシェ
皆様良くご存じの青森県観光物産館 アスパムで開催中のイベ
ントで、県産品が一挙に揃い、販売されています。
スチューベン(ぶどう)やゼネラルレクラークの販売や、県内各
地の道の駅自慢のグルメが大集合です。
オヤジ、胃袋の格闘技に参戦する!かも(笑)。

開催日時
 11月3日(祝・木)~6日(日)  午前10時~午後4時      

開催場所
アスパム 1階エントランスホール及びイベントホール


                            


メイプルタウンフェスタ 六戸町
"六戸町が、年に一度開催するビックイベント「メイプルタウンフ
ェスタ2011」。

町の特産品「長芋」、「にんにく」を使った「全日本とろろ早食い
手権」や「ゲッツ!大玉にんにく」の他、一戸町から九戸村まで
「戸(へ)」のつく市町村が一堂に会する「戸」のじまん市や、町
の特産品『青森シャモロック』を使った「シャモロック1000人鍋」
など、見ても食べても楽しいイベントが盛りだくさんです"、と六
戸町のHPでPRしています。

オヤジも何度か行きましたが、シャモロック1000人鍋は美味で
す! 是非、お試しくださいませ~。


H17 rokunohe-town maple festival-02-s
↑ シャモロック1000人鍋:平成17年 メイプルタウンフェスタ


開催日時
 11月5日(土) 午前10時~午後5時
 11月6日(日) 午前10時~午後4時

場所
 六戸町 総合体育館及び六戸町文化ホール


第2回 七戸そば博覧会
shichinohe soba noodle exhibition, 2011-s
↑ 今年で第2回目を迎えます


新そばのシーズンですネ。
この絶好な時期に、今年で2回目を迎える七戸そば博覧会
が開催されます。 昨年より出店数が増え、開催会場の規
模も拡大したたようですよ。

メイン会場となる七戸体育館では、南部、下北のそば処が
集結します。 また、そばに関する器具、道具の展示販売
及びそば打ち体験が楽しめます。

開催日時
 11月5日(土)~6日(日) 午前10時~午後3時

場所
 七戸町立七戸体育館及び町内各所

参考情報:そば博出店者一覧はココをクリック


                            


十和田電鉄のレトロ電車運行と撮影会
十和田観光電鉄(通称:とうてつ)のHPから、以下引用しま
す。

"十鉄電車では、11月5日(土)、レトロ電車による臨時列車
「とうてつレトロ号」を特別運転いたします。
この「とうてつレトロ号」は、ご旅行の途中に十鉄電車へ気
軽にお立寄りいただけるよう、八戸方面からの青い森鉄道
線に接続するとともに、途中の七百駅では約1時間30分の
停車中にミニ撮影会を開催し、乗車・撮影の両方をお楽し
みいただけます。
さらに十和田市駅からは、七戸十和田駅行きの十鉄バス
にも接続し、新幹線への乗り継ぎも可能です。
是非、便利な臨時列車「とうてつレトロ号」をご利用ください。"

当日は、旧型のモハ3401とモハ3603が特別運行されます。
午後0時20分に三沢駅を発車し、同0時32分~同1時55分
まで六戸町の七百駅構内で撮影会のため停車します。
同2時11分に十和田市駅に到着します。
なお、列車は各駅に停車します。

撮影会では、レトロ電車(モハ3603・モハ3401) 、7200系車
両及び 電気機関車(ED301・ED402)も登場する予定だそう
です。

鉄ファンには見逃せないイベントだね。




  1. 2011/11/04(金) 23:47:47|
  2. 青森県全体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

こうよう (薬研渓流、奥入瀬渓流)

eki-hai, yagem mountain stream,  231023 5-7-s
↑ 薬研渓流の紅葉


                            


日ごと秋も深まり、里の紅葉が見ごろを迎えている青森です。 
昨年・今年の猛暑の影響でしょうか、一部の地域では紅い色へ
と色付く前に落葉してしまった感じもあります。


eki-hai, yagem mountain stream,  231023 5-2-s
↑ 薬研渓流の遊歩道


oirase R0020425 231030-s
↑ 奥入瀬渓流の紅葉


今年、薬研渓流と奥入瀬渓流に出かけた折に撮影した写真です。
少しでも晩秋の雰囲気を感じてもらえれば嬉しい限りです。


by reev21



  1. 2011/11/02(水) 23:13:48|
  2. 自然・風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

プロフィール

reev21

Author:reev21
FC2ブログへようこそ!

・住まい   転勤して浅草エリア
        に住んでます
・分類    中年デブ白髪オヤジ
・好きなこと 食べること、飲むこと
・愛車    VWパサート






【お知らせとお願い】
・記事と関係のないコメント・トラックバックは削除する場合がありますので、ご了承ください。

・このサイトに掲載されている「記事」及び「写真」の無断転載等はご遠慮願います。

カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-