FC2ブログ

青森・下北もぐもぐブログ 首都圏もぐもぐ編

めたぼなオヤジが、青森及び首都圏のもぐもぐ情報等を浅草から配信中

新作立佞武多 鹿嶋大明神と地震鯰を見たい (五所川原市)

tachinebuta 2012 debut, kashima shrine and catfish occures eathquake 250610 1-14-s
↑ 平成24年新作立佞武多「鹿嶋大明神と地震鯰」 (立佞武多の館)


                            


鰺ヶ沢でチキンボーを堪能した後、五能線の各駅停車で
五所川原駅へ向かいます。 約30分の列車の旅で五所
川原駅に到着し、利用した列車をパチリ♪


JRgoshogawara stn., 829D 13:15 arrival 240603 1-1-p-s
↑ 五能線 五所川原駅に到着


ここでの目的は立佞武多の館です。
今年出陣する新作立佞武多を見たかったんです。


tachinebuta 2012 debut, kashima shrine and catfish occures eathquake 250610 1-8-p-s
↑ 「鹿嶋大明神と地震鯰」


このねぶたの製作者は福士裕朗さん。
東日本大震災からの復興を願い、被災者の皆さんに勇気
を与えたいという思いで製作されたのだそうです。
高さ約23メートル、幅約6メートル、重さ約19トンの威容を
誇る立佞武多は、要石を持った鹿嶋神宮の祭神である武
甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)が、地震を引き起こ
す大鯰を押さえ込む場面を作り上げたものだそうです。



now repairing tachinebuta 2010 hunter of bears 250610 1-1-s
↑ 修復中の立佞武多です (又鬼:またぎ)


立佞武多の館の3階には立佞武多製作所があり、自由に
見学することができます。 現在は、平成22年に出陣した
「又鬼」が修復中です。 あの巨大な立佞武多をパーツパ
ーツに分解し、紙を張り替えて再び筆で描く。
ここに、立佞武多への情熱とじょっぱりの象徴を見るような
気がしてなりません。


now repairing tachinebuta 2010 hunter of bears 250610 1-4-s
↑ 修復中っだったのは又鬼のお顔でした


立佞武多の館では、無料でねぶたの紙張り体験ができま
す。 是非、受付で尋ねてみてください。 良い経験になる
こと間違いなしです。

さぁ、立佞武多を見たのでそろそろ帰りましょうか。
五能線の列車まで2時間近くの待ち時間があるので、弘南
バスで新青森駅まで行きましょう。 運賃は1,010円(片道)
です。


へんばな~♪(笑)

スポンサーサイト



  1. 2012/06/13(水) 20:30:00|
  2. 津軽地域情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

reev21

Author:reev21
FC2ブログへようこそ!

・住まい   転勤して浅草エリア
        に住んでます
・分類    中年デブ白髪オヤジ
・好きなこと 食べること、飲むこと
・愛車    VWパサート






【お知らせとお願い】
・記事と関係のないコメント・トラックバックは削除する場合がありますので、ご了承ください。

・このサイトに掲載されている「記事」及び「写真」の無断転載等はご遠慮願います。

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-