青森・下北もぐもぐブログ 首都圏もぐもぐ編

めたぼなオヤジが、青森及び首都圏のもぐもぐ情報等を浅草から配信中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

村の神を守り、村を守る (福島県飯館村)

yamatsumi shrine, iidate, fukushima pref, 250119 1-16_s
↑ 村を守る作業は日々続いています


                            


福島県飯館村は、東電福島第一原子力発電所の事故発生
以来、現在も計画的避難区域として全村民が避難生活を余
儀なくされています。

昨年秋頃から、村内のほとんどの道路で一般車両の通行が
できるようになりました。 今回は、JAZZさんの案内で、飯館
村にある2つの神社へ行く機会に恵まれました。


wamatsumi shrine, iidate, fukushima pref, 250119 1-13_s
↑ 綿津美神社の参道


wamatsumi shrine, iidate, fukushima pref, 250119 1-18_s
↑ 綿津美神社の本殿


最初に訪れたのは綿津美神社です。
参道や境内は手入れが行き届き、誰でも参拝できるように
整えられています。


次に訪れたのが山津美神社です。
古くから山岳信仰として祀られています。


yamatsumi shrine, iidate, fukushima pref, 250119 1-31_s
↑ 白狼の狛犬


yamatsumi shrine, iidate, fukushima pref, 250119 1-7_s
↑ 社殿へ続く参道もきれいの除雪されています


yamatsumi shrine, iidate, fukushima pref, 250119 1-10_s
↑ お守りが可愛い


本殿は、社殿から30~40分程裏山を上った頂上付近にあ
るとのこと。 天気が良いと吾妻小富士が見えるそうです。
雪が融けた春から初夏あたりが良いそうです。


頭が下がるのは、どちらの神社も神職さんが神社に居られ、
いつ参拝に来ても良いようにされているそうです。 村の守
り神を守って、村人の心も守るという素晴らしい神職の方々
に敬意を表したいと思います。

JAZZさんのブログには、素晴らしい写真とともに訪れた神
社などが詳しく紹介されていますので、ぜひご覧ください。

JAZZの普段着写真館:http://jazzday.exblog.jp/


【神社の情報】
 ・綿津美神社
   住所:飯舘村草野字宮内
   電話:0244-42-0108

 ・山津美神社
   住所:飯舘村佐須字虎捕
   電話:0244-42-0846

スポンサーサイト
  1. 2013/02/10(日) 11:10:00|
  2. 福島県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

reev21

Author:reev21
FC2ブログへようこそ!

・住まい   転勤して浅草エリア
        に住んでます
・分類    中年デブ白髪オヤジ
・好きなこと 食べること、飲むこと
・愛車    VWパサート






【お知らせとお願い】
・記事と関係のないコメント・トラックバックは削除する場合がありますので、ご了承ください。

・このサイトに掲載されている「記事」及び「写真」の無断転載等はご遠慮願います。

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。