青森・下北もぐもぐブログ 首都圏もぐもぐ編

めたぼなオヤジが、青森及び首都圏のもぐもぐ情報等を浅草から配信中

駅ハイ 城下町「遠野町家のひなまつり」をゆったり巡る (岩手県遠野市)

ekihai, toono 230212 1-8 galley toono kurano-michi-s
↑ 遠野町家のひなまつり (遠野城下町資料館)


                            


新青森駅で、午後8時39分のはやて96号を利用したの
は、青森市新町通りで運行されたねぶたを見るためで
した。
ねぶたの写真を撮り、青森駅からの何とか奥羽本線の
電車に間に合って新青森駅へたどり着きました(汗)。


盛岡駅近くのホテルに泊した次の日、期間設定の駅ハ
イ「城下町「遠野町家のひなまつり」をゆったり巡る」で、
初めて岩手県遠野市を訪れました。


ekihai, route map-s

ekihai, toono map-s
↑ 今回のルートです


ekihai, toono 230212 1-1 JR toono stn-s
↑ JR釜石線で遠野駅に到着です


ekihai, toono 230212 1-3 police box,JR toono stn-s
↑ ウインクした河童が可愛い♪ (遠野駅交番)


駅舎隣にある遠野市観光協会で駅ハイ参加の手続き
をして、マップを貰って出発です。 
まずは、千葉家具店さんと遠野蔵の道ギャラリーさん
へ向かいました。

今回の駅ハイで非常に嬉しく、楽しかったのは、訪ねた
お店の方々が飾っているお雛について丁寧に話してく
ださることでした。 
こんなことって、滅多に経験できませんよ。


ekihai, toono 230212 1-15 chiba furniture-s
↑ 千葉家具店さんのお雛様


ekihai, toono 230212 1-4 toono joukamachi museum-s
↑ 遠野蔵の道ギャラリーさんの享保雛


さらに、遠野城下町資料館、神田屋さん、そして八百源
さんへと足を進めました。


ekihai, toono 230212 1-9 yaogen-s
↑ 八百源さんの店先で烏帽子を発見!


まさか、遠野でえんぶりの烏帽子を見るとは思いません
でした。 八戸市や南部町で演じられているときの烏帽
子とは色合いが異なってますね。 
南部藩との関係で、このあたりでもえんぶりを舞うことが
あるらしいのです。


ekihai, toono 230212 1-6 kandaya-s

ekihai, toono 230212 1-7 kandaya-s
↑ 神田屋さんの雛檀には碇(いかり)のマークが!


神田屋さんの雛檀に敷かれた布には海軍「碇」のマーク
が残されていました。 この布は、昭和8年3月3日に起
きた三陸大津波で、当時釜石市にあった神田屋さんの支
店が被災した時にいただいた救援物資だったのだそうで
す。

こういうものを大切にし、雛壇に使っていることに遠野の
人たちの素晴らしさを感じます。


ekihai, toono 230212 1-11 toono city museum-s
↑ 遠野市立博物館のお雛様


ekihai, toono 230212 1-12 matsuda shourindo-s
↑ まつだ松林堂さん


遠野市の中心街を巡る駅ハイは、いよいよ後半に入り
ます。 市立の博物館は、ちょっと急坂の上にあります。
ここで裏技を!
手前の図書館からエレベータで博物館へ行くことが出来
ますよ。

まつだ松林堂さんは地元でも有名なお菓子屋さん。
店内にもお雛様が飾ってあるのですが、2階のお雛様も
見せていただきました。 そこには10畳ほどの和室にび
っしりとお雛様や郷土人形が飾られていました。

写真を撮らせていただけないかとお伺いしましたが、こち
らのお雛様たちはちょっぴり恥ずかしがり屋なのだそうで
すよ。 こちらでは、写真撮影をご遠慮くださいね。


ekihai, toono 230212 1-13 beauty salon emu-s
↑ 天井に飾られた1,200個あまりの「みずきひな」 (ビューティ絵夢さん)


ビューティ絵夢さんは美容室でありまして、「オヤジでも大
丈夫なのかな?」とややビビリながら、「すいませ~ん」と
入店。 快くお話ししてくださいました。

こちらの方は、最近遠野でも良くみられるようになった「み
ずきひな」の作り方の先生なのだそうです。 天井に飾られ
たみずきひなにびっくり!
福岡の柳川にある「さげもん」に通じるものがありますね。


遠野の皆さん、お世話になりました。
たくさんの楽しいお話をありがとうございました。


                           


【駅ハイ情報】
(1)コースについて
 ・ほとんど平坦なコースですが、路面凍結に十分注意して
  ください
 ・歩行距離(駅ハイパンフより):約2.5キロ
 ・歩行時間(実測):約2時間10分

(2)見学について
 ・まつだ松林堂さんでの写真撮影はご遠慮ください
 ・大徳屋麹店さんは、現在お雛様を展示していません
  (詳しくは観光協会でお尋ねください)
 ・遠野市立博物館へお出での方は、図書館からエレベー
  タが利用できます

<記事の加筆等について>
 ・ルートマップを追加しました
 ・ルート図を入れ替えました

             2011/2/22 by reev21



  1. 2011/02/21(月) 23:55:00|
  2. 駅ハイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<どべっこ祭り (岩手県遠野市) | ホーム | 北東北三県駅ハイめぐり 弘前から盛岡・遠野へ>>

コメント

Re: pikoさんへ

こんばんわで~す。

しばらく暖かかったのに、週末はまた雪が降
りました。 十度以上の寒暖差があると、調
子が悪くなりますナ。

おおっ、(案外)乙女チックじゃありましぇ
んか! 女の子ってそういうところがありま
すね。 反面、男の子は粗雑だし(笑)。

良いひな祭りをお迎えください♪
  1. 2011/02/27(日) 17:57:10 |
  2. URL |
  3. reev21 #dXgwWSGI
  4. [ 編集 ]

Re: かずたん!!!さまへ

こんばんわ~ですよ~。

そうなんです、観光協会の方がスゴイ親切で、
美人さんでしたので、嬉しくなっちゃいまし
た(笑)。

河童の交番は、案外気づかないかも知れませ
ん。 少し離れるとお茶目な河童さんに焦点
が合います(笑)。

町家の方々がお持ちのお雛様は、京都や江戸
から来た骨董の行商の方から少しずつ購入し
て増やしていった物なのだそうです。
大切にされる訳は、こんなところからも来る
んでしょう。
  1. 2011/02/27(日) 17:53:00 |
  2. URL |
  3. reev21 #dXgwWSGI
  4. [ 編集 ]

Re: タンさんへ

こんばんわです。

実をいうと、オヤジも「何かな?」と思って
少し下がってみたんですよ。 そしたらウイ
ンクしてる河童さんだったのに気が付いて。
「おおおおっ、遠野はちがうな~」と感心し
つつ写真を撮った次第です。

暮坪大根の辛味で食べるお蕎麦がおいしい!
了解! 次回の楽しみが出来ました♪

みずき雛は、なかなか良いものですね。
多くのお宅で飾られていて、ビューティ絵夢
の方が作り方の講師をされていて、普及に努
めていると話されていました。

遠野まつりはよさそうですね。
行きたいと思っています。
  1. 2011/02/27(日) 17:47:51 |
  2. URL |
  3. reev21 #dXgwWSGI
  4. [ 編集 ]

Re: たかさんへ

こんばんわで~す。

ランキング上位、さすがですね~。
安定した人気を誇っている理由は、きめ細か
な取材と軽妙な文章にあるのでしょうね。

駅ハイのパンフを見ると、茨城でもお雛様に
関わるコースが設定されていて、取手、土浦、
そして常陸大子の三ケ所したね。
石岡のお雛様がイイんですよ。
行きたいな。
  1. 2011/02/27(日) 17:41:48 |
  2. URL |
  3. reev21 #dXgwWSGI
  4. [ 編集 ]

Re: hinachanへ

こんばんわ~。

初めて訪ねましたよ、遠野を。
南部藩のエリアではあるのでしょうけど、え
んぶりの烏帽子を見ることが出来るとは!
どんな踊りなのでしょうか? 気になります
ね。 秋の遠野まつりに行ってみようかな。

ビューティ絵夢さんは美容室ですから、入っ
て良いものなのか、正直迷いました。 
パス!しようかナ、、、いや根性!!
入ってよかったワ。
  1. 2011/02/27(日) 17:37:20 |
  2. URL |
  3. reev21 #dXgwWSGI
  4. [ 編集 ]

Re: junkoさまへ

junkoさん、こんにちは~。

普段はお雛様を見ることが少ないし、東北地
方のお雛様をしみじみ見る機会もなかったの
で、駅ハイは良いチャンスでした。

特に、遠野は民話のふるさととして有名です
から、数多くのお雛様にまつわるお話は興味
深いものでした。 海軍からの救援物資の毛
布みたいなものを大切にされているもの凄い
ことですヨね。
  1. 2011/02/27(日) 17:34:10 |
  2. URL |
  3. reev21 #dXgwWSGI
  4. [ 編集 ]

リーブさん、こんばんわぉ!
おひな様 素敵ですね。
拝見していると、いろいろな温かい物語を語ってくれるようなそんな感じがしますね~。
三月三日は、今も昔もかわりない、幸せを願う愛情を感じとれますね。受け継がれてきた伝統、その 心・・・美しいですね。

ちなみに、私・・・ おひな様に憧れていたんです。
だって、いつでも、ずっと お内裏様の隣に いられるでしょ!! 意外と、乙女チック! (爆)
  1. 2011/02/23(水) 21:59:34 |
  2. URL |
  3. piko #HCI4rwHI
  4. [ 編集 ]

お雛様!!!

reevさん v-21今晩わぁ~v-21

そうそう、以前遠野へ行った時、初めてで何も分からず駅隣の観光協会の方がとても親切で、しかも
相当美人だったのを思い出しました(笑)

交番のカッパは気が付きませんでしたv-411

(∩´∀`)∩オォ♪ 町家のお雛様巡りv-398v-363良いですね~(^O^)/
享保雛はとても趣がありますねv-353

各 お店のお雛様にまつわるお話も興味深いです

まぁ~~えんぶりのv-405烏帽子・・
八戸のものと色柄が違うのですね~v-363 
やはり・・向かい鶴の家紋入りは南部藩領ですね
部屋に飾りたいくらい(^-^)

でも・・・その隣の蜂ブト゜ー酒のホーロー看板に
何故か目が釘付けです(爆)
  1. 2011/02/23(水) 20:31:36 |
  2. URL |
  3. かずたん!!! #udg4x/Zk
  4. [ 編集 ]

こんばんは!^^

交番のカッパに焦点が合うまで時間がかかりました・・・^^;
遠野は初めてでしたか?^^
暮坪大根の辛味で食べるお蕎麦がおいしいです。^^
ミズキ雛って初めて見ました。
つるし雛とはちょっとちがいますね。
盛りだくさんのお雛様をご覧になったんですね~

お疲れさまでした。

*もしも行くことがあったら・・・
エレベーターの情報ありがとうございます!^^
・・・今年は無理そうです・・・^^;
  1. 2011/02/22(火) 23:29:54 |
  2. URL |
  3. タン #55Ktrzv6
  4. [ 編集 ]

こんばんは、
こちら茨城県の各地でもひな祭りが開催されていますが、岩手県の遠野でもお雛様なのですね。
遠野へは1度だけ訪れたことがありますが、民話の里として有名ですよね。
なかなか風情のある光景なのです。
  1. 2011/02/22(火) 19:36:50 |
  2. URL |
  3. たかさん #N6kp4qTg
  4. [ 編集 ]

遠野のひな

reevさん こんばんは

遠野 出てきましたね!
神田屋さんでの 
碇のマークの話
そのひな壇に スルメが
このあたりも 地元の方の
話が 大変参考になりますよね


ビューティー絵夢さんの
無数の みずきひな 
圧巻ですよ~♪

福岡で さげもん 観てきました
  1. 2011/02/22(火) 17:57:45 |
  2. URL |
  3. hinachan #kPpIYUDo
  4. [ 編集 ]

Ciao reevさん
いいなぁ、お雛様巡り
それぞれのお雛様にまつわるお話もさぞかし興味深い事と思います
雪の駅の風景もとってもいい!!
あーー私も列車で旅がしたくなったわ――
  1. 2011/02/22(火) 17:37:23 |
  2. URL |
  3. junko #Z3shsFYQ
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://reev21.blog98.fc2.com/tb.php/980-0fe1cf6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

reev21

Author:reev21
FC2ブログへようこそ!

・住まい   転勤して浅草エリア
        に住んでます
・分類    中年デブ白髪オヤジ
・好きなこと 食べること、飲むこと
・愛車    VWパサート






【お知らせとお願い】
・記事と関係のないコメント・トラックバックは削除する場合がありますので、ご了承ください。

・このサイトに掲載されている「記事」及び「写真」の無断転載等はご遠慮願います。

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-